いつまでも若々しくいるためには、美容の知識を高めることも必要。

年齢を重ねると、どうにか肌悩みをかくそうと、いろいろな「エイジングケア化粧品」を試してしまう、これはどんな女性にも共通しているかと思います。

あれやったけど効果なかった、ん?これはどうだろ?

じゃあ新作のあれはどう?

と次々に色々な化粧品に手を取りたくなる。

そんな気持ちすごくよくわかります。

特に、「いつまでも若くキレイでいたい!」

という気持ちが強い方ほど、そういったことはしがちです。

ただ、ここで立ち止まってひとつ考えてほしいのは

「その化粧品は、どんな成分がふくまれている?なぜその肌悩みに効くの?」

ということを自信もってはっきり答えられるかどうか。

ということ。

ただなんとなくそうだから・・・

カウンターで勧められたから・・・

気に入ってるブランドの新作だから・・

という理由でしょうか。

それだと、「美しくなること」を遠回りしている可能性が高いです。

本当に本気でいつまでも若々しくきれいでいたいなら、

「私がこの化粧品を使っているのは、●●という成分が配合されているから。」

「●●という成分は、今の私の一番の肌悩みである△△に効くの。だからこの、化粧品をつかっているのよ」

と、自信もって、その化粧品を使う理由が言えなければいけないんです。

それが出来なければ、肌悩みとは全く関係のない、見当違いのお手入れを朝晩、せっせと続けている、ということになってしまうんです。

それでは、その化粧品にかけお金も、お手入れにかける時間も無駄になってしまうんですね。

そうならないためには、美容に関する知識をしっかり身に着けることが必要。

コスメに関する知識を得たいなら、「日本化粧品検定」を受験することをぜひおすすめします。

日本化粧品検定の特に1級に合格するには、お肌の構造から、化粧品の細かな成分についてまで、しっかりと身に着けることが必要となってきます。

決して勉強は簡単なものではありませんが、勉強しておくのとしないのでは、あなたのその肌の10年後、20年後が違ってきます。

受験方法や、勉強方法などは、コチラのサイト⇒※化粧品検定に独学で合格する方法が非常にためになります。

今、コスメは自分の力で、自分のために選ぶものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする