若々しくいるためには、「血糖値」の急な上昇はNG。

血糖値・・普段、健康で病気など無縁な方にとっては、他人事、ですよね。

実際、血糖値を意識し始める方の殆どが、糖尿病など、病気になってから。というパターンが多いようです。

確かに、炭水化物や、甘いもの、糖類は、おいしいものばかりです。

周りを見渡せば、あらゆるところに、炭水化物やお菓子などの誘惑が・・・

糖類の摂りすぎは、血糖値を大きく上昇させます。

それによって、体には、大きな負担がかかってしまうんです。

血糖値の上昇値を「GI値」で表されますが、特に、GI値が高いのが、白砂糖や精製された穀物です。

精製された白い穀物というのは、ご飯、パン、うどん、小麦粉などです。

こういった食品は、ビタミンやミネラルを含む胚芽がないので、含まれるのはかろりーのみ。

こういった食品を多くとると、身体が健康であれば、すい臓からインスリンが分泌されて、ブドウ糖を細胞に取り込んでいきますが、長期間にわたって、高いGI値食物ばかりとっていると、

血糖値が急激に上がり、急激なスピードで細胞にブトウ糖が押し込まれますよね。

そうなってくると、細胞膜にダメージが大きく、それが老なんと、肌や髪などをはじめ、全身の化促進の要因になるという研究結果も報告されているようです。

「血糖値を急激に上げる食事は、細胞膜に炎症を起こし、老化を加速させる」

ということが、フランスの研究者によって報告されているのも事実です。

血糖値の上昇、決して他人ごとと思わず、なだ病気になる前から、気を付けていきたいものです。

予防方法としては、食事の際は、野菜など、低GI食品をまず先にたべ、そのあとタンパク質⇒最後に糖類。といった食べ方をしたり、血糖値の上昇を抑えるコーヒーなどもあるようですので、うまく利用し、老化防止に努めたいものです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎頑固な便秘にサプリでおだやかなお通じを。「クルポンサプリ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする