美白ケア・紫外線ケアは、冬こそすべきケア!

だんだん寒くなってきましたね。

肌も乾燥しがちになり、保湿保湿・・・とにかく保湿!

と思いがちですが、この時期忘れてはいけないのが美白ケア。

紫外線は、一年中降り注いでいますし、ついつい日焼け止めを塗るのも忘れがち。

もちろん真夏のように、SPF値も50もするものは必要ないし、肌負担のかかるウォータープルーフの「ガンガンクレンジングしなきゃいけない」日焼け止めは必要ないです。

せいぜい30もあればいいでしょう。

欠かさず毎日塗りたいものです。

それから、美白スキンケアも保湿と同様、手を抜きたくないものです。

なぜなら、メラニン色素は、冬だからと言って休んでくれないからです。

季節にかかわらず、肌の奥では、シミ予備軍たちが、休むことなく、

「もうすぐ肌表面に現れるぞー!」

とメキメキと活動を続けています。

この時期に、「シミやそばかすを防いでくれる」成分を肌にたっぷり与え、メラニンの活動を抑制させましょう。

冬だから、日焼け止めも、美白スキンケアいいや~

ではなく、一年中、日焼け止めや美白スキンケアを欠かさなかった人だけが、生涯シミのない肌を手に入れることが出来ます。

もちろん乾燥もシワやくすみなどの原因になるので、どちらも欲張りたいところ。

例えば、洗顔後の肌に直接与える化粧水は、ビタミンC誘導体やアルブチンなどの美白効果の高い成分を与え、クリームは保湿メインの濃厚なタイプをチョイスするなど、工夫して、ぜひ、保湿も美白も怠ることないスキンケアで、いくつになっても透明感のある肌を目指しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする