シミをレーザーで撃退するには、冬の時期がベスト!

多くの女性の気になる肌悩み、シミ。

シミが多いと、肌から透明感が失われ、どうしても老けてみられがちです。

若くみられる女性の共通点は、シミやそばかすのない、白くて透明感のある素肌。

シミは、ほおっておくと、どんどん大きくなったり、濃くなってしまい取り返しのつかないことになります。

できるだけ、小さく、薄いシミのうちに撃退してしまうのがベスト。

シミを予防するには、しっかりとUVケアをして、美白化粧品を使うことは必須ですが、もうすでにあるくっきりとしたシミは、日焼け止めや美白ケアではどうしようもありません。

今できてしまったシミを消すには、レーザーしか方法はないです。

レーザーにも色々種類があり、ダウンタイムがあるものから、施術後すぐに化粧もできて、まったく普段と変わらないせいかつができるものまでさまざまです。

ご自分の生活スタイルに合わせたレーザー施術を選択しましょう。

ただ、どのレーザー施術を受けるにしても、共通して言えるのが、「シミのレーザー治療は、冬の時期がベスト」ということ。

レーザー施術後の肌は少なからず肌ダメージを受けている状態で、そこに強力な紫外線が降り注ぐと、肌にさらにダメージを与えてしまいます。

夏の間は、「外に出なくてOK」という方ならいいですが、なかなかそんな方はいないですよね。

ほとんどの方が、仕事や家事などで、外に出る必要がありますよね。

そうなると、数値の高い日焼け止めを塗って外出する必要がありますが、SPF値の高い日焼け止めは、肌に刺激になるものが多いです。

日焼け止めを汗で流れないようにするには、ウォータープルーフのものをチョイスする必要がありますが、そうなると、今度は強力なクレンジング剤が必要になってきます。

強力なクレンジング剤には、合成界面活性剤が多く配合されているものが多く、そういったものを使用すると、肌のバリア機能が少しずつ壊れてしまう原因に。

夏というのは、肌にとって、本当に過酷な季節です。

それに対して、冬の時期は、乾燥という問題はあるものの、紫外線は夏ほど気にする必要はなく、日焼け止めも、強うクレンジングを必要としないもののみで、十分対策が可能です。

石けんやお湯のみで落とすことのできる日焼け止めを使用すれば、さほど肌負担もかかりません。

冬の時期は、肌をいたわってあげることのできる季節なんです。

夏にダメージを受けた肌を復活させてあげる季節、といってもいいでしょう。

同時に、シミのレーザー施術を受けるなら、一番最適な季節です。

「1年を通してうけた紫外線の記憶を、冬の時期にレーザーで一掃する」

という女性も、30代・40代には多くいらっしゃいます。

とても、賢いアンチエイジングの方法かと思われます。

レーザーにも色々種類がありますが、仕事など、休めない女性におすすめなのが、フォトRFという施術方法です。

ダウンタイムがないのにも関わらず、効果が目に見えて現れる、人気のレーザー施術です。

術後の経過については、⇒こちらの「シミ取り専門サイト」が参考になります。

冬の時期は、美白とは無縁、ではなく、冬の時期こそ、シミを撃退するのにもってこいなんですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする