スキンケアは、化粧水・美容液・クリームとライン使いが必要なのか?

スキンケアは、一般的に化粧水⇒美容液⇒クリーム の3ステップで、しっかりとケアしましょう!

というのが常識ですよね。

化粧水で、肌を柔軟に柔らかくして、美容液で栄養を与えて、クリームでフタをする。

なんの疑問もなく、「フルコース」で、スキンケアをしている方が多いかと思います。

特に美意識の高い女子ほど、しっかりライン使いされている方がほとんどだと思います。

中にはこれだけでなく、導入美容液やふき取り化粧水や、マッサージクリームなど、かなりのステップを踏んでおられる方も多いのではないでしょうか。

でも、これって、ほんとに必要あるの??

そんなこと、思ったことないですか?

オールインワンなるものも世の中にはあるけれど、それでもやっぱり何ステップも踏む必要あるんでしょうか?

以前は私もしっかりケアしなきゃ!と、

フルコースでせっせとお手入れしていた時期があります。

でもあるとき、あるときふと、とあるメーカーの美容液と化粧水の全成分を見て思ったのです。

「あれ?全成分がほとんど同じ??」

あれあれあれ?成分の内容も並んでいる順もほとんど同じではありませんか?

化粧水の方が、少し「水」の割合が多くて、美容液の方が、少し美容成分が多い、ような感じだったんです。

えっつ?

もしかして、コレ、美容液を薄めたやつが化粧水なんじゃないのかい??

さらに、そのあと、クリームの全成分も確認してみたところ、今度は若干油分が多いかな?という感じではありましたが、これもまた成分が激似!!

これは全部の化粧品メーカーに言えるというわけではありませんが、けっこう多くのメーカーで、「化粧水・美容液・クリーム成分激似現象!!」はみられるんですよ。

ご自分のお使いの化粧品、一度確認してくださいませ。

この時思ったのです!

これ、フルコースでケアしても、同じの塗り重ねてるだけやんけ!!

これに気が付いてからは、試しに化粧水だけとか、美容液スタートとか、クリームのみ!みたいな荒業も、やってみましたよ。

チャレンジャーでしょ。笑。

で、肌の状態がどうかというと。

「あれ、悪くないぞ。」

「フルコースとそんなかわらんかも。」

今までスキンケアに時間かけてましたが、かけなくても別に肌状態わるくないんです。

夏なんかは逆に、化粧水だけでさっぱりして気持ちがいいくらい。

クリームだけってのは、私は個人的に使用感が好きでないのでもうやってませんが、海外では、クリームのみのスキンケア、多いみたいですよ。

ニベアのがってんぬり、などでも調子がいい!という方見えますよね。

そう考えると、オールインワンでケアするってのも、別になまけものでもなんでもなくて、別にだめじゃないわけです。

スキンケアはフルコースでライン使いすべき!というのは、きっと化粧品メーカーが広めた常識であって、きっと皮膚科学的にはなんの根拠もないのではないかと思います。

もうスキンケアは、なんでも自分の好きなテクスチャーのものを、季節に合わせてチョイスすればいいわけですよ。

化粧水だけであろうが、美容液であろうが。

ひとつでもいいし、2つがよければ2つでいい。

心地よい。乾燥してない、十分保湿されている、と自分が感じれば、もうそれは十分なスキンケアなんです。

スキンケアに対する考え方は、もっと柔軟でいいと思います。

がちがちにケアしなくても、お肌はそんなにダメになりませんよ。

以上、あくまで一個人の考えであります。

少しでも、あなたの参考になれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする